BONX Gripは、0℃~45℃での環境での使用であれば正しく動作しますが、極端に寒い/暑い環境に置くと電池の持ちが悪くなります。例えば氷点下を下回る雪山で使用する際には、ニット帽等でBONX Gripを外気に触れさせないことを推奨しています。また、使用しない時にも、外気に直接触れない方が電池は長持ちします。

回答が見つかりましたか?