1. 通話中の操作:ミュート・スタンバイモード

会話の途中でBONX Gripを操作することで、以下の機能をお使いいただくことが可能です。


マイクミュート:メインボタンを1秒長押し
一時的に声が相手に伝わって欲しくない時。マイクのみミュートの状態なのでメンバーの会話は聞こえます。


スタンバイモード:音量ボタン1秒長押し
自分の声が相手に伝わるのも、相手の声が聴こえるのも一度止めたい時。マイク・スピーカーとも全ての音量がゼロになります。

※どの機能も同じ操作を繰り返すことでON/OFFの切り替えが可能です。

2. 通話中の操作:プッシュトゥートークモード

トランシーバーのように、ボタンを押した時だけ会話をしたい場合は「プッシュトゥートークモード」をご利用ください。

<設定方法>
アプリのルーム画面上の「プッシュ」ボタンをタップ


<ボタン操作>
BONX Gripのメインボタン、または画面のマイクボタンを押している間だけ、会話が繋がるようになります。

BONX Gripのメインボタンを押している間会話が繋がります。

画面のマイクボタンを押している間会話が繋がります。

3. スピーカーブースト

音量を上げたい時に操作します。BONX Grip本体の音量を最大にしても聞こえづらい時や、さらに音量を上げたい時には「スピーカーブースト」をお試しください。

手順:トークルーム>トーク設定>スピーカーブースト

最大に近づけるほど音量は上がりますが、音質は低下しますのでご了承ください。

4. 音声ナビゲーション

通話中のガイダンスのON/OFF切り替えをします。電波状況の悪い環境にいる等で、音声通知がうるさいと感じる場合は、音声ナビゲーションをOFFにすることをお勧めします。

アプリ操作手順:トークルーム>トーク設定>音声通知

音声通知は右にスワイプでオン、左にスワイプでオフになります。

5. BONX Storiesについて

①BONX Storiesボタンをタップします。

②ボタンを押すと動画撮影がスタートします。

③動画撮影中に声以外の周りの環境音を入れるか、声のみを録音するかを選択出来るボタンです。

④ハンズフリーモード時:マイクのオン/オフの選択が出来るボタンです。 プッシュトゥートークモード時:押してる間撮影者のマイクがオンになります。

⑤プッシュトゥートークモードとハンズフリーモード(声を感知して接続するモード)の切り替えが出来ます。

⑥インカメラに切り替えます。

⑦カメラライトのオン/オフが出来ます。

6. メンバーの追加

トーク中にメンバーを追加したい場合は、トークルーム画面右上の

アイコンをタップしてメンバーを招待することが可能です。

回答が見つかりましたか?